MENU

ヨギボーはどのサイズを買えばいい?

 

ヨギボーはサイズによって基本のマックス、ミディ、ミニの3種類に分けられます。
最近では、新作も登場し、それぞれの中間サイズもあります。

 

ヨギボーマックスは、想像以上に大きいと思いますが、色んな形に変形できるし、あなたの工夫次第で色々な想像が広がるはずです♪

 

ヨギボーマックスの魅力は?

一番大きいサイズのヨギボーマックスは長さ170センチのロングタイプ。なのでソファにもベッドにもなります。3人から4人が座ることができます。リビングに置いてもいいし、寝室に置いてもいいでしょう。

 

リラックスオプションで背もたれや肘置きを買って組み合わせるとまた便利になります。

 

工夫次第で使い方は無限大です!一番、色々なことができますし、一番魅力的なYogiboといえますね!

 

ヨギボーマックスの詳細こちら

 

ヨギボーミディ

ヨギボーミディは中間サイズです!

 

ティーンの部屋にもぴったりで、一人用の椅子にもなります。

 

幼児であればお昼寝用のベッドにもできます。

 

ただ、中途半端感は否めません!ヨギボーマックスと、長さが若干違うだけで、あとはほとんど同じですからね。

 

ヨギボーミディを買うなら、もうちょっと頑張ってヨギボーマックスを購入する方がおすすめです!

 

ヨギボーミディの詳細はこちら

 

ヨギボーミニ

ヨギボーミニは一番小さいサイズ。場所を取りませんので一人暮らしの人におすすめです。

 

また、小さい子供の椅子にもちょうどいいサイズでしょう。

 

ただ、ヨギボーミニの場合は、ヨギボー感はあまりないかなって思います。触ってみると確かにヨギボーなのですが、見た目のインパクトがちょっと弱いですね。

 

ヨギボーミニの詳細はこちら

 

気になるヨギボーがない場合は新作もチェック!

基本的に「ヨギボーマックス」「ヨギボーミディ」「ヨギボーミニ」の中から選ぶことをおすすめします。あまり、色々な選択肢があると迷ってしまうかなと思います。

 

この3つの中に自分にピッタリくるものがないという場合は、以下の新作のヨギボーを確認してみると良いでしょう!

ヨギボーダブル


ヨギボーポッド


ヨギボーピラミッド


ヨギボーズーラシリーズ


ハギボー

 

どのヨギボーにするか決まりました?

部屋ごとに違うサイズのヨギボーを置いても楽しいですね。カラフルなヨギボーはいろんな種類や色を集めるのも楽しみの一つ。クリスマスのパーティーの時にも大活躍しそうですね。子供が遊んでも飛んでも跳ねても大丈夫。

 

固い所もないのでぶつけてケガなんて心配もいらず、投げたりしてもカバーは破れません。思いっきり自由にヨギボーを楽しんで欲しいですね。家族みんなで楽しめる不思議なソファーですね!

 

ヨギボーの販売店はこちら