MENU

ヨギボーが日本にきたきっかけとは?

ヨギボーは元々はアメリカのブランドです。それがなぜ突然日本に
来ることになったのでしょうか。それは日本の代理店であるウェブ
シャークの社長がたまたまヨギボーの口コミを見て、自分も買って
みたいと思って個人輸入したのがきっかけです。

 

ただ、その時点ではアメリカからの取り寄せのため、ソファは2万
円くらいなのに輸入コストが8万円もしました。もうひとつ欲しい
けどまたそんなに送料を払うのはもったいないと思った社長。だと
したら日本で作ったらいいのでは、と思いヨギボーの社長と話し合い
の結果、日本で販売することとなったそうです。

 

そのため、会社にもヨギボーをこれでもかというくらいたくさん陳列
しています。スタッフは自由にヨギボーを使用できるため、休憩時間に
仮眠をとったりくつろぐ人もいるようです。何ともうらやましいです。
もちろん社長もヨギボーでリラックスタイムを楽しんでいます。遊び
に来た人が試しに赤ちゃんをヨギボーの上にのせてみたところ、一度も
ぐずりもせずに感触を楽しんでいるようでした。赤ちゃんにも気持ち
いいソファなのですね。

 

アメリカのヨギボーがそうであるように、これからは来年2月の大阪
を皮切りに全国のショッピングセンターを中心に店舗を展開していく
予定だそうです。もしも近所にヨギボーショップができたら家族で
その座り心地を確かめてに行きたいですね。